全日本青少年空手道選手権大会

京都支部より、以下の選手が見事入賞を果たしました

心よりおめでとうございます

【組 手】

優 勝  山科 闘毅  小学2年男子

優 勝  畠 拳龍  小学6年生男子重量級

優 勝  坂本 苺  小学6年生女子軽量級


準優勝  畠 海梨愛  小学1年女子
準優勝  水野 梨音  小学2年女子
準優勝  竹内 開偉  中学1年男子軽量級
準優勝  弘田 士道  中学1年男子重量級
第三位  畠 仁龍    小学2年男子
第三位  坂本 雪芭  小学3年女子重量級
第三位  野﨑 明梨  小学4年女子重量級
第三位  堀江 耀斗  小学5年男子重量級
第三位  愛久澤仁哉  小学5年男子重量級
第三位  遠藤 昊    小学4年新人戦
第三位  大野 遼空  中学1年男子重量級
第三位  野﨑日登美  中学3年女子重量級

CIMG0148.jpg CIMG0157.jpg

【型競技】

優 勝  愛久澤仁哉  小学5年男子 ※二連覇

優 勝  弘田 沙羅  小学5年女子 ※二連覇

第三位  水野 梨音  小学2年女子
第三位  水野 夢斗  小学4年男子
第四位  山科 心潤  幼年(男女混合)
第四位  武本 彩愛  中学生女子


選手のみんな、保護者の皆様、大変お疲れ様でした。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

一人一人の写真を撮れませんでしたので、

連休明けにメダルを持ってきてください!

GWはゆっくりと休んで楽しく過ごしてくださいね

スポンサーサイト
2016全日本青少年空手道選手権大会 
川上昇央  VS 竹内開偉



小学6年男子軽量級
優 勝
川上昇央
018_20160527101818ca8.jpg

小学6年男子軽量級
準優勝
竹内開偉
016_20160527101817ea0.jpg

ショウ 
各大会で優勝を重ね、自信とプレッシャーを背負った昇央。

超アグレッシブに、相手に組手をさせない!いつもの昇央のスタイル。

ライバルを次々に撃破して決勝戦へ。

カイ
全国的には無名で、ノーマークの開偉。

初戦、上段膝蹴りで一本勝ち。

決勝までの強豪選手全てに上段膝蹴りを決め優勢勝ち!

勢いに乗りまくり決勝へ。


6年生軽量級決勝は京都支部同門対決

指導者としては本当に感無量でありました。


昇央、改めて優勝おめでとう

宇治スタート
宇治道場スタートの日に、ひときわ大きな声でミットを蹴っていました!

この日から稽古は常に全開MAX

宇治キッズ道場から初の全日本チャンピオン誕生です


開偉は大ブレイクしました

士道にボコられて、何度も何度も這い上がって、

遂には打ち合えるようになったからね!


昇央・開偉・士道の六年トリオ、12月のユース世界大会への出場が内定しています

本番に向けてじっくりと鍛えていきたいと思います


9/18() 開催決定しました
秋季全関西空手道錬成大会  於:大阪府豊中市・武道館ひびき 


2016全日本青少年空手道選手権大会 
弘田士道  VS 高岩 拓 (武蹴会館)



小学6年男子重量級
準優勝
弘田士道
054_201605200200405d9.jpg

シドー
初戦は20㎏重い相手!トーナメントが発表されて、

「どのように戦えばよいですか??」と士道

「いつも優真や咲希ちゃんとガンガン打ち合ってるのに負けるわけないじゃん」と私

その初戦を危なげなく突破!

以降の厳しい組み合わせを勝ち上がり、

決勝戦は、昨年準決勝で敗れた高岩選手との再戦。

士道は爆発的な攻撃力を持っていますが、

高岩選手はその上を行く素晴らしい選手でしたね。

兄貴の颯志&一誠に続いて、モスクワ行きの切符GETです

しかし士道の突き方蹴り方、お父さんにそっくりだよ


チャンピオンクラスのお知らせ
5/29() 9時30分開始~11時30分
ランニング中心の練習です。ペットボトルが入るウエストポーチを持っている人は持参して下さい。

2016全日本青少年空手道選手権大会 
丸岡颯真  VS 張 子游 (さいたま中央支部)



小学4年男子重量級
準優勝
丸岡颯真
003_2016051900314560f.jpg

ソウマ
前年に続いての準優勝。

あと少しの所で頂点に手が届きませんでした。

しかし、これまでやってきたことに間違いはありません。

積み上げてきたものを更に積み上げて!

この悔しさが颯真を更に強くするはず


少年部選手クラスについて
5/21() 選手クラス保護者様は、17時45分よりミーティングを行いますのでお集まりください。参加出来ない場合は、事前に連絡をお願いいたします。

2016全日本青少年空手道選手権大会 
堀江耀斗  VS 上野奏貴 (北海道央南支部)



小学4年男子軽量級
準優勝
堀江 耀斗
025_201605130249263f8.jpg

アキト
出場人数が一番多い、超激戦区を勝ち抜いて決勝へ進出

悔しい悔しい決勝戦となりましたが、今持てる力を出し切った!

本当によく頑張ったと思います。

仁哉 颯真 耀斗、3人のライバル関係は凄い


>>次のページ