GWの全日本青少年大会に於いて、優勝した優真、準優勝した臣、颯真、仁哉、夢斗が、

門川大作・京都市長への表敬訪問を行いました

市長様はじめ、市民スポーツ室長様、スポーツ担当局長様が温かく迎えてくださり、

終始和やかな雰囲気で歓談させていただきました。

004_2015061801354261c.jpg 003_20150618013541c16.jpg
006_201506180135442db.jpg 007_20150618013546d6f.jpg

石橋臣 『 昨年は3位だったので今年は優勝を狙っていましたが、決勝でライバル選手に負けてしまいました。勝ち進むにつれ家族が喜んでくれたことが嬉しかったです。モスクワで開催される世界大会に出場するので、優勝を狙っていきます。』

丸岡優真 『いつも準々決勝で負けていましたが、4回目の挑戦で優勝する事が出来ました。モスクワでの世界大会では、絶対に優勝してお父さんお母さん、仲間たち、先生を笑顔にしたいです。』

丸岡颯真 『1回戦から強い選手でしたが、絶対優勝したかったので頑張って戦いました。決勝戦ではライバルに負けてしまいました。来年は必ず優勝します。』

愛久澤仁哉 『優勝を狙っていたので準優勝は悔しかったです。来年はぶっちぎりで優勝できるよう稽古をつみます。』

水野夢斗 『毎週月曜日の特訓を頑張り、家では細かいところまで練習しました。来年は絶対優勝します。』

緊張しながらも、ハキハキとスピーチしていました

門川市長からは、力強く、優しい激励を頂戴いたしました。

表敬訪問
お忙しい中、このような機会をいただき、本当にありがとうございました。

019_20150618013640d47.jpg 018_20150618013638634.jpg
京都新聞の取材を受けました。近いうちに掲載されます!

013_20150618013637fd4.jpg
選手一同・私自身、今後の更なるモチベーションアップとなりました。

今度はユールドユース大会の報告が出来るよう頑張っていきます

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kyokyokushin.blog63.fc2.com/tb.php/1078-99066707