2016全日本青少年空手道選手権大会 
川上昇央  VS 竹内開偉



小学6年男子軽量級
優 勝
川上昇央
018_20160527101818ca8.jpg

小学6年男子軽量級
準優勝
竹内開偉
016_20160527101817ea0.jpg

ショウ 
各大会で優勝を重ね、自信とプレッシャーを背負った昇央。

超アグレッシブに、相手に組手をさせない!いつもの昇央のスタイル。

ライバルを次々に撃破して決勝戦へ。

カイ
全国的には無名で、ノーマークの開偉。

初戦、上段膝蹴りで一本勝ち。

決勝までの強豪選手全てに上段膝蹴りを決め優勢勝ち!

勢いに乗りまくり決勝へ。


6年生軽量級決勝は京都支部同門対決

指導者としては本当に感無量でありました。


昇央、改めて優勝おめでとう

宇治スタート
宇治道場スタートの日に、ひときわ大きな声でミットを蹴っていました!

この日から稽古は常に全開MAX

宇治キッズ道場から初の全日本チャンピオン誕生です


開偉は大ブレイクしました

士道にボコられて、何度も何度も這い上がって、

遂には打ち合えるようになったからね!


昇央・開偉・士道の六年トリオ、12月のユース世界大会への出場が内定しています

本番に向けてじっくりと鍛えていきたいと思います


9/18() 開催決定しました
秋季全関西空手道錬成大会  於:大阪府豊中市・武道館ひびき 


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kyokyokushin.blog63.fc2.com/tb.php/1249-7d7bb8a4