水曜日、一般・中高生クラス

CIMG9838.jpg CIMG9834.jpg
CIMG9844.jpg CIMG9840.jpg
迫りくる審査会に向けて、移動稽古~型稽古をみっちりと。

真剣そのもの

CIMG9846.jpg
中峰兄弟参上

優生め、2年ぶりに来て俺の顔蹴りやがったよ~


今日は、12月にブルガリアに行ったメンバーが優生と組手している姿を見て、

すごく感慨深くなってしまいました。

優生の事を少し書きます。。

毎年、青少年国際大会に選手を輩出するようになった京都支部ですが、

最初にロシアに行ったのが優生でした!

京都支部が出来てすぐに入門してきたのが小学五年生。

それまで伝統派空手のバックボーンがありましたが、

なかなか勝てずに苦しい苦しい日々が続いていました。

転機になったのは2009年、中学2年の全日本青少年大会。

ここで3位入賞、支部にとっても初めての全日本入賞でした。

そしてロシア国際青少年大会の切符を手にしました。

当時、全員白帯からよーいドンだった京都支部の中で、

根性、練習量、リーターシップ・・・あらゆる事に於いてずば抜けていました。

支部のみんなの期待を一身に受けて稽古に打ち込みますが、

大会直前に足の甲を骨折してしまいます。

それでもできる事を全力で行い、覚悟を決めてモスクワに向かいました。

結果は見事三位入賞!

!cid_699F82A134A14750A92D3749AC9625F3@dell.jpg

その時の優生のレポート↓↓↓
http://kyokyokushin.blog63.fc2.com/blog-entry-52.html


この時の優生があったからこそ、始めてくれた優生が居たからこそ、

今のメンバーの活躍があると自分は思っています。

久しぶりに会いましたが、話していると何か落ち着く、気の利くいい男って感じでした

3月中は稽古に来るそうなので、色々と学んで盗んでほしいですね!


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kyokyokushin.blog63.fc2.com/tb.php/1386-56592f86