今週末11月17日(日)代々木第二体育館で『2013争覇戦 全日本空手道選手権大会』が開催されます。今大会にはKWU世界大会で活躍した日本代表選手が多数参加します。(山下選手、若林選手、小暮選手、梶山選手、藤井将貴選手)また、ブルガリアからの参加もあり、Hristo Georgiev選手は同じくKWU世界大会で第3位に入賞した強豪です。

同時開催の全日本高校生ウェイト制大会は2回目の開催となる”顔面あり”の大会です。一般の真剣勝負ルールとは違い、安全性を重視した内容となっていますが、フルコンタクトとは違った緊迫感のある大会です。

全日本青少年団体戦は、昨年の優勝チーム西新井支部、準優勝チーム京都支部を筆頭に全国から41チームが覇を競います。こちらも個人戦とは違った盛り上がりを見せる大会です。

総本部HP『極真館ブログ』より

2013争覇戦ポスター


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kyokyokushin.blog63.fc2.com/tb.php/773-85efb376