ロシア遠征四日目・19日(金) 大会前日、午前中に会場で受付&計量が行われました。

四人とも無事計量をパス。颯志は今回も減量が大変でした。

065_20150106020619557.jpg
全員の受付が終わるまで長かった・・・マットに上がって感触をつかみ、動きを確かめる四人

049_20150106020517aa4.jpg 051_20150106022316e46.jpg
応援の徹底!

チーム一丸となって一つでも多く勝ち上がれるように!

最低でも、日本人同士戦うまで、絶対に負けないんだ!

052_20150106020519f5c.jpg
応援の練習です。和気藹々とすごく良い雰囲気になりました。

056_20150106020520664.jpg
この二人にもお呼びがかかり・・・嬉しそうにじゃれあっておりました

後ろで古賀監督が優しく見守ってくれてます

059_2015010602052154a.jpg 061_20150106020523beb.jpg
極真館&土衛塾、チームJAPAN大円陣

この後、ホテルに戻ってゆっくりと過ごし、選手は明日に備えて早めに就寝。

自分は、古賀監督・姜支部長・櫻井支部長と審判講習会に出席するためタクシーで再び会場入り。

30分で着くはずが、夕刻の大渋滞に巻き込まれ1時間半かかってしまいました

071_201501060206214f1.jpg 072_201501060206236ca.jpg
各国の先生が集まり、ミーテイング。

073_20150106022653768.jpg 222_20150106024532ed1.jpg
帰りは、地下鉄に乗りました。

長~いエスカレーターで、めちゃくちゃ速い!

ほとんどの駅が核シェルターになっているそう。

電車のドアが、ありえない速さで閉まるのでビビります

076_20150106022655d98.jpg 077_20150106022657cb0.jpg
モスクワの夜はほんと綺麗です


ロシア遠征五日目・20日(土) 大会一日目、準決勝まで一気に行います。

078_20150111140806d78.jpg
皆、ぐっすり眠れたそう。

080_2015011114080722a.jpg 081_20150111140808a54.jpg
緊張感MAXの朝です。

084_2015011114135816f.jpg 089_201501111414012a6.jpg
ウォーミングアップの様子。

092_201501111416099ad.jpg 093_20150111141611583.jpg
自分は、メインコート(16~17才)の審判。皆の試合、セコンドはおろか見られない可能性が高い。

最初からわかっていましたが、正直気が気でない・・・

しかし、4人を信じて、心を鬼にして審判に没頭しました。

しかも急遽、主審を仰せつかり(むちゃぶり)

緊張しながらも素晴らしい経験をさせていただきました。

096_201501111418069ca.jpg
【 侑也 】 
・1回戦カザフスタン選手。不戦勝。
・2回戦イラン選手。得意の長い前蹴りをボディに集めて技有り、本戦判定勝ち。
・3回戦ロシア選手。侑也が先手を取り、相手が的確に重い突きを返してくる展開。本戦判定負け。

【 颯志 】
・2回戦カザフスタン選手。序盤サポーターのずれを直している時に相手の上段が当たり、あわや技有りに!危なかった。勝ち急ぎすぎの感じでしたが、本戦判定勝ち。
・3回戦ロシア選手。突きが重い相手に、内股蹴りで崩して優勢に進め、本戦判定勝ち。
・準決勝ベラルーシ選手。サイドの動きが抜群に上手い選手。的が絞れない颯志。再延長判定負け。この選手が優勝。

【 晃大 】
・2回戦ロシア選手。本戦五分五分の引分け。延長で作戦変更。序盤に中段膝蹴りが決まり技有り。延長判定勝ち。唯一セコンドに入れた試合でした! 
・準決勝ロシア選手。途切れない重い突きに圧倒されて、本戦判定負け。

【 臣 】
・2回戦ロシア選手。一進一退の攻防。再延長の末、判定勝ち。
・準決勝猪子選手(城南川崎)。昨年ブルガリアで晃大が負けた相手。再延長の末、判定負け。試合を決めきれない、臣の悪い所が出てしまった・・・

102_20150111141808abd.jpg 101_20150111141807c8d.jpg 
侑也お疲れさん。颯志・臣・晃大は、明日の3位決定戦に向けて再充電!

100_20150111145210610.jpg
西日本チーム から北摂支部の麟太郎くん&虎太郎くん、山陰支部の千葉凪彩さんが決勝進出

104_20150111141809598.jpg
弘田さん、三人で3位を取りに行くぞポーズ

続きます・・・



スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kyokyokushin.blog63.fc2.com/tb.php/992-12adf555