『2013全関西空手道錬成大会』 無事終える事ができました。

001_20130404015230.jpg
湖山本部長はじめ、

審判に入ってくださった他支部の先生方、

朝早くから設営をし、一生懸命大会を支えてくれた関西各支部スタッフの皆さん、

360名の選手達(新潟・広島・島根・香川など遠方からもたくさんの参加がありました)、

本当にありがとうございました。

道場生・保護者の皆様、大変お疲れ様でした。

064_20130404020310.jpg 065_20130404020311.jpg
506.jpg 380.jpg
全員の試合が見られない事が残念で申し訳なく思います

特にAコートは別会場で全く見られませんでしたが、幼年部が大活躍してくれましたね

審判をしながら、感動する素晴らしい試合をたくさん見させてもらいました。

優勝した人、入賞した人、初戦で負けてしまった人、色々ですが・・・

しんどい稽古も、もらったトロフィーも、終わってみれば通過点です。

奢らず挫けず、次に向けて頑張り続けてほしいと思います

全日本青少年大会に出場する選手は、今回の反省点を踏まえて、

意識を高く持って、残りの時間を過ごしてください。

008_20130403022658.jpg 005_20130403022655.jpg
006_20130403022656.jpg 007_20130403022657.jpg
火曜日の少年部で、試合の結果・感想を一人づつ発表してもらいました。

ホッとしたい所ですが・・・

「昇段・昇級審査会」 「全日本青少年大会」と続きます。


大阪府立体育館に於いて開催され、西日本から360名の選手が集まりました。

京都支部からは87名が出場し、32名が見事入賞を果たしました。

選手のみんな・保護者の皆様・道場生スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした。

取り急ぎ、入賞者をお知らせします。


↓↓↓ 2013全関西空手道錬成大会の入賞者一覧はコチラ ↓↓↓
http://narakita.com/kekka/20130331.pdf



◇ 幼年年中の部
優勝  牧野慈騰
準優勝  柳民友  
第三位  亀田凌太郎
第四位  野﨑明梨 (宇治)

◇ 幼年年長の部
優勝  愛久澤仁哉
準優勝  丸岡颯真
第三位  堀江燿斗 (宇治)

◇ 小学1年生男子上級の部
準優勝  畠拳龍
第四位  永井樹

◇ 小学1年生女子上級の部
準優勝  坂本苺
第三位  牧野紫音

◇ 小学2年生男子上級の部
第三位  弘田士道

◇ 小学3年生男子上級の部
第三位  丸岡優真
第四位  岡田普陽

◇ 小学5年生男子上級の部
優勝  石橋臣

◇ 小学6年生男子上級の部
第三位  弘田颯志
第四位  松本侑也

◆ 小学4年生女子中級の部
優勝  古久保咲希 (宇治)
第三位  武本彩愛 (宇治)

◆ 小学5年生男子中級の部
優勝  勝本壮祐
第三位  前野滉介

◆ 小学6年生男子中級の部
優勝  小川悠樹

◇ 小学1年生男子初級の部
第三位  野﨑航平 (宇治)

◇ 小学3年生男子初級の部
準優勝  泰山正樹
第三位  原田響輝 (宇治)

◇ 小学4年生男子初級の部
優勝  林隼也

◆ 中学1年男子重量級の部
優勝  中松健

◆ 中学1年女子軽量級の部
準優勝  右野真帆

◆ 中学2年男子軽量級の部
準優勝  中峰 鷹

◆ 中学2年男子重量級の部
第三位  中元 優一

◆ 高校生男子の部
優勝  藤井達也
準優勝  中峰優生


今年で4回目となる『全関西空手道錬成大会』

総勢400名の選手が全国から集まり、大阪城下、修道館にて盛大に開催されました。

愛知・三重・広島・山陰、いつも参加してださる支部に加え、

今回は城南羽田支部、埼玉県西・さいたま環状・さいたま中央・鳩ヶ谷・所沢支部、

それぞれ強力な選手が参加してくれ、大会を盛り上げてくれました。

大会の入賞者一覧はコチラ↓↓↓
http://narakita.com/kekka/20120318.pdf

127.jpg 122.jpg

137_20120322024632.jpg 061_20120322024632.jpg

129_20120322024919.jpg
石橋和雄先生(重礼館京都支部長・京都府警空手道部師範)

ヌンティーと組棒の演武を披露していただきました。

302.jpg
優勝した、吏来・仁哉・士道・臣おめでとう


吏来は、初級の部での初優勝!

大会前には、「絶対優勝する」と言ってくれていて、誓いを守ったたいした奴です。

他の5年生メンバーと比べると空手歴が短いため力の差がありますが、

今回で自信が付き、これから差がどんどん縮まっていくと思います。


仁哉は、5才にして既に「空手バカ」です。

稽古中は物静かで手を抜くことを知りませんお家でも相当練習してると思われます。

全日本には、型の部で出場します。

決勝を戦った宇治道場の耀斗は、年上だろうが関係なくガンガン攻撃を仕掛けていくファイターです。


士道は、一昨年・昨年と決勝戦でことごとく敗れ、

他の大会でもことごとくやられてきた広島の細川くんを遂に準決勝で退けました!

お父さんもお母さんも兄貴達も先生も、この時をどれほど待ち望んだことか!!!

しかし、「勝負は時の運」とも言います。絶対に油断せずに、全日本目指してください。


と晃大、幼年部の時から何度も何度も決勝を戦ってきた2人。

昨年の大阪大会決勝では、完全なスパーリング状態になってしまいましたが、

今回は意地の戦いを観せてくれました!

臣は一回戦・二回戦と突きで一本勝ちしています。

練習してきた事を出すことができ、内容を伴った優勝でした。

負けてしまったけれど、晃大が取り返した上段前蹴り、これまで見た晃大の前蹴りの中で最高、シビレました。

あと、新井指導員の試合も良かったです!粘り強く諦めない。キョクシンらしい試合でした。

勝った4人は決して天狗になってはいけません。強い人はいくらでもいます。

負けてしまった人は、修正点が解かり、強い選手から刺激を受けたと思います。

自分に課題を出し、もっともっと研究してください。

怪我や病気で欠場してしまった人も、次を目指して頑張りましょう。

初めて試合に出場した保護者の方からよく「なぜ負けたのかわからない」という内容の質問を受けます。

自分の子供だけを目で追っていると、どうしても勝っているように見えてしまうものです。

保護者の方も大会を通して、目が肥えてくるのではと思います。


また、大会を通して恥ずべき行為が多々あったことも事実です。

試合態度が悪い選手、ガムを噛んでいたスタッフ、

終了後トイレがとても汚く施設側から注意を受けた事・・・

反省し、改め、いい道場にしていきます。


選手の皆さんよく頑張りました。

保護者の皆さんも長い一日お疲れ様でした。スタッフをしてくれた道場生にも感謝します。

湖山師範、石橋先生、ご来賓の皆さん、審判をしていただいた支部長、

最後まで観戦していただき、本当にありがとうございました。押忍。

◇幼年年中の部
優 勝 愛久澤仁哉  準優勝 堀江耀斗

◇幼年女子の部
第3位 坂本苺

◇小学1年生男子初級の部
第3位 坂本蓮

◇小学3年生男子初級の部
第3位 林隼也

◇小学4年生男子初級の部
第3位 前野滉介

◇小学5年生男子初級の部
優 勝 斉藤吏来

◆小学1年生上級の部
優 勝 弘田士道  第4位 大野遼空

◆小学4年生上級の部
優 勝 石橋臣  準優勝 山田晃大

◆小学5年生上級の部
第3位 松本侑也  第4位 弘田颯志

◆小学6年生女子の部
準優勝 右野真帆  第4位 永田玲奈

◇中学生男子重量級
準優勝 右野雄大

◇壮年軽量級
準優勝 藤井政聡

◇壮年重量級
準優勝 饒平名智也

◇一般女子の部
第3位 大槻香奈恵


002_20120319020423.jpg 004_20120319020422.jpg

大会の結果はコチラ↓↓↓
http://narakita.com/kekka/20120318.pdf

全関西錬成大会が開催されました。

さいたま環状・さいたま中央・静岡西・愛知・三重・山陰・広島・関西各支部から372名の選手が集まりました。

嬉しい事に毎年出場人数が増えてきて会場が狭くなってきました。

来年はもっと大きな会場での開催を考えたいと思います。


湖山師範、石橋先生ほかご来賓の皆様には最後まで観戦していただきありがとうございました。

また、審判をしていただいた先生方、スタッフの皆さん長い1日大変お疲れ様でした。

そして、地震の義援金募金に協力してくださった沢山の方、ありがとうございました。

集まった金額は後日お知らせします。


京都支部からは65名出場して18名が入賞しました。

入賞者の皆さんおめでとう。途中で負けてしまった人には必ず原因があります。

昨日の試合を思い返してみる、

また周りのアドバイスも素直に聞き入れて、今後に繋げていって欲しいです。

『勝って驕らず負けて腐らず』 稽古を続けていきましょう!

◇小学1年生初級の部
準優勝 池田隆人

◇小学2年生初級の部
第4位 竹下奨馬

◇幼年年長の部
準優勝 弘田士道

◇小学4年生女子の部
優 勝 永田玲奈  準優勝 右野真帆  第3位 佐藤愛菜 

◇小学2年生上級の部
優 勝 永田聖也

◇小学3年生上級の部
第3位 山田晃大  第4位 石橋臣

◇小学4年生上級の部
第3位 弘田颯志  第4位 松本侑也

◇中学生男子重量級の部
優 勝 中峰優生  第4位 藤井達也

◇壮年軽量級の部
第3位 弘田孝之

◇壮年重量級の部
準優勝 饒平名智也

◇一般女子の部
第3位 紀伊馬宏美

◇一般中級の部
優 勝 ラリー・チャン  準優勝 伊藤良 


ラリーは稽古を絶対に稽古を休みません。

コツコツやる生徒が結果を出してくれると本当に嬉しいです。

普段はいじられキャラですけど、試合ではあんなに凶暴になるなんて知らんかった

玲奈は稽古の取り組み方、話を聞く態度、色々変わってきていました。嬉しい2連覇です。

聖也のクラスは出場者が一番多い激戦区。パワー空手を発揮しました。

2位3位が続いていたけれど、これで自信をもって全日本にチャレンジしてください。

優生は中学生最後の大会、またしばらく稽古出来なくなるので、誰よりも懸けていました。

思いが伝わってくる試合内容で最後はきっちり倒して終わりました。

素晴らしかったです。優勝した4人、おめでとう

※ トップページから『入賞者一覧』を見ることが出来ます。


  
<<前のページ >>次のページ